秋冬物を上手に整理しよう!

少しずつ肌寒い気温が長くなってきた今日このごろ。
きちんと秋物整理と冬物の準備はしていますか?

この時期は気温の変化も非常に激しく、なかなか整理がおいつかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

秋冬は季節の変化が非常に難しく、気がついたら冬になっていたり、どんどん寒くなっていたりするものです。
そして、その変化は月単位ではなくいきなり切り替わることが多いため、非常にタイミングがつかみにくいです。

まず、秋物整理ですが夏から秋にかけて使ってきたアイテムはそろそろ整理して押し入れにしまうようにしましょう。
中でも生地の薄いものや寒色系のアイテムは冬では非常に使いにくいです。
これらなしでもコーディネートはできるため、来期を楽しみにしながらしまっておくようにしましょう。もちろん、半袖も対象です。
「温かい日は着るかな」と思っていても、温かい日はそうは着ませんし、長袖1枚のコーデにしてしまえば事足りるため、半袖を取っておく必要はありません。
特にトップスやインナー類に多い傾向にあるため、半袖と寒色系で生地の薄いアイテムは衣替えの対象としましょう。

次に冬物を出すタイミングについてです。
これは非常に迷いますが、11月1週目を目処にメンテナンスを始めるようにしましょう。
消臭はもちろん、虫食いや型崩れなどをしていないかのチェックをしておきましょう。
11月中旬以降に一気に冷え込むケースもあるため、このタイミングに実施をしなければ出遅れにつながってしまう可能性もあります。
そして着たいと思ってすぐに着れるものではありません。
少なくとも半年以上押し入れで眠っていて何かしらのメンテナンスは必要です。
春先にクリーニングに出しておいたとしてもそのまま使えるとは限らないためしっかりと確認するようにしましょう。
特にアウターは生地が厚い分、臭いがこもりやすいです。
自分で着ていてわからなくても、周囲にとっては非常に敏感に察知してしまう部分になります。周りに気を遣うこともおしゃれの要素の1つです。
必ず実施するようにしましょう。

また、アウターだけでなくセーター類やブーツもしっかり確認しておきましょう。
これらも臭いは天敵ですし、型崩れの影響をモロに受けてしまうため注意が必要です。
特にニット系は要注意ですし、レザー系も物によっては臭いを発するため注意が必要です。
以前、私の友人に香水でごまかす作戦をした人がいましたが、香水の臭いと混ざってなんとも言えない独特の臭いを発して周りからブーイングを受けていた人がいたため、本当に注意してください(笑)。

そうは言ってもなかなか休みが見つからなかったり、時間がなかったりする方が多いと思います。
そのような多忙な方は上手に時間を作るように心がけましょう。
それは日々のコーディネートの際に一緒に確認するようにすることで解消されます。
服が好きだからこそ、いろんな服をお持ちでしょうし、コーディネートにも日々、注意を払っているかと思います。
服選びのふとした間に「大丈夫かな?」とチェックしてダメなら外に出しておくこと。
それだけで戻ってきたときにメンテナンスをする確率は上がるはずです。

せっかく好きで集めた冬物アイテムたち。
そして、1シーズンあなたを彩ってくれた秋物アイテムたち。
最高の状態で着られるように、秋物はきちんと整理してしまって、冬物はメンテナンスして使える状態にしておくこと。

当たり前のようでなかなかできないこれらの行動を起こせる人こそ、本当に服が好きで、ファッションが好きで、おしゃれな方だと私は思います。

たくさんのアイテムが混在するこの季節。
今年の冬のために、来年の秋のために、しっかりと整理整頓して万全の状態で迎えられるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です