冬限定アイテムを使って印象を変えるテクニック!

冬コーデだからこそ、冬にしか使えないアイテムを上手に使って冬感をプラスすることがよりおしゃれに見せるテクニックでもあります。
そこで今回は冬限定アイテムを厳選してみました!

1つ目はマフラーです。
マフラーは首元を寒さから守ってくるアイテムですが、首元のおしゃれとしても非常に効果的なアイテムです。
コーディネートの中で、多色はとてもうるさく映ってしまい、どうしても子供っぽい印象を与えてしまうものです。
しかし、マフラーをコーディネートに取り入れることで、カラーバランスを取ることができるため、多色コーデでも子供っぽく映らない効果があるのです。
また、カラーコーディネートという点でも、様々なカラーをマフラーに取り入れることで、全身に使えるカラーを増やすことができます。
マフラーに入っているカラーの同系色であればコーディネートに取り入れてもおかしく映らないのです。
もちろん、マフラーを外したときに映えるかどうかを考える必要はありますが、マフラー1つでコーディネートの幅が広がるとも言えるのです。

2つ目は手袋です。
外に出るとき限定になりますが、手袋をコーディネートに取り入れる方はとてもおしゃれで大人っぽい印象を与えることができます。
特にレザー系の手袋は非常に大人な印象を与えることができるアイテムで、ファーがついていれば可愛さも演出できるおまけつき!
カジュアルスタイルにはカジュアルスタイル向きの、キレイめにはキレイめ向きのアイテムがある点も冬限定アイテムとしても利用価値の高さを感じさせるところでもあります。

3つ目はコートです。
秋の終わりに着られるといえばそうなりますが、冬アイテムなのでランクインさせます!笑
特に女性のロングコートは冬で抜群の人気を誇るアイテムです。
また、男性であってもコートを身につけている方は少ない傾向にあるため、周囲と差別化を図りたい方はぜひコーディネートしてみてください!
カジュアルというよりはキレイめファッションにフィットするアイテムなので、合わせるアイテムが限られてくる点が難しいですが、決まった型で1コーデ作り上げて、そこから崩していくこともコーディネートの幅が広がって楽しいですよ。

冬限定アイテムをコーディネートに取り入れる目的は季節感を演出することです。
その季節にしか身につけることができないアイテムを取り入れることで、コーディネートの季節感をプラスして、よりおしゃれに見せることができるようになるのです。
特に冬は誰もが「寒い」と感じるので、非常に手軽に、効果的に冬感を演出することができます。

ファーやもこもこ系アイテムも冬には絶大な人気を誇ります。
キレイめの中の崩しに使うこともできますし、柔らかいものは基本的に可愛らしさを演出してくれるため、男性にとっても女性にとってもプラスに働くのです。

また、冬感をプラスするアイテムは膨張しやすいという特性も持っています。
セーターやニット、マフラー等が典型的な例です。
スタイリッシュなコーディネートを好む方は敬遠しがちですが、あえてこれらのアイテムを身につけることで、スキニーなどの体にフィットするアイテムを取り入れることでより細く、美しく見せることができるという利点も生じるのです。

冬感を演出できるところには思い切って冬用アイテムを。
そして、スタイリッシュに見せたいときは対極のアイテムをコーディネートに取り入れる。
トータルバランスが鍵を握る冬コーデは、それだけで難しく感じますが、メリハリをもたせることで夏以上の美しいラインを演出することができるのです。
アイテムの特性をしっかりと把握して、あなただけのモテ冬コーデを確立していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です