冬に履きたいボトムス3選

冬のコーディネートは非常に幅が広く、様々なファッションスタイルが確立されていますが、その中でも冬に履きたい人気のボトムスを3つご紹介します。

1つ目がコーデュロイパンツです。
冬にしか履けない、冬の代表的なボトムスであるコーデュロイパンツ。
男性、女性問わずに履ける点と、暖かな印象を与える点が人気の理由となっています。
様々なカラーがありますが、オススメのカラーはアースカラーです。
中でもベージュやキャメルは非常に人気の高いカラーです。
このカラーはブラック、ホワイトのモノトーンカラーとの相性が非常によく、ハズレがありません。
また、ダークブラウンとも絶妙にマッチします。
ブラック、ホワイト、ダークブラウンの3色は冬コーデの主軸となるカラーです。
アウター、足元、小物、インナーのどこに配置してもしっかりフィットするカラーであるため、これらのアイテムと相性のいいアースカラーのコーデュロイパンツは冬コーデで大活躍するといえるのです。
コーデュロイ独特の生地が暖かさを演出するとともに、落ち着いた大人のおしゃれ感を演出してくれるため、キレイめファッションを確立したい方にとってはマストなアイテムであると言えます。

2つ目がダメージデニムです。
ダメージデニムは春秋ファッションアイテムとして認知度は高いですが、冬は寒いから敬遠する方が多いです。
しかし、冬だからこそダメージデニムはとてもおしゃれに映えるアイテムなのです。
ダメージデニムにも様々な種類がありますが、大きな穴が空いているタイプは冬にはタブーです。寒そうに見えるのではなく、ホントに寒いですから(笑)。
デニムの生地でしっかりとダメージ部分が隠れているタイプの物を選ぶようにしましょう。
ただし、履き続けている中で破れてしまうこともあるため、穴が大きくあいてしまっているタイプのものは中にタイツを履いて活用するようにしましょう。
女性であればおしゃれ感を演出することに繋がります。
男性のタイツも個人的にはおかしくないと思いますが、気になるようならあて布をするとおしゃれに見せることができます。
リメイクにもつながるテクニックなので、細かなところまで気遣いができる男として印象づけることにも繋がるでしょう。

そして最後に、冬にあえての白パン!
これは非常に勇気のいるコーディネートと感じる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、白パンは冬にもフィットさせることができるアイテムなのです。
全身ホワイトはとある芸人さんのようになってしまうためやめておきましょう(笑)。
しかし、ボトムスがホワイトで決まるとその他のコーディネートに幅が生まれるのです。
ホワイトはブラックはもちろん、ネイビー、ベージュ、ブラウン各種、レッド、パープル等様々なカラーとマッチするアイテムです。
そのマッチするカラーの多さは絶対的で、他のカラーにはない調和を生み出してくれます。
アウターとしてのホワイトは合わせるボトムスが難しく、インナーやトップスとしてホワイトを持ってくるとどうしても暗めのカラーでのコーディネートが主流となります。
そこで思い切ってボトムスをホワイトにすることで冬でも明るさを感じさせるコーディネートが可能になるのです。

冬の代表的なボトムスであるコーデュロイで冬感をプラスさせるコーディネートを。
ダメージデニムでほどよいロック感をプラスし、冬の白パンで明るさをプラスするコーディネートを。

冬だからこそ、たくさんのバリエーションが可能になるのです。
これまで挑戦しなかったアイテムをコーディネートに取り入れて、自分自身の感性に磨きをかけることで、新たなおしゃれコーデが誕生するのです。
ぜひ、手持ちのアイテムを上手に組合せて、あなただけの冬コーデを作り上げてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です